還暦の父に腕時計

還暦を迎える父に腕時計のプレゼントを考えていた場合に、どのような製品を選べば良いのでしょうか。

 

まず時計についてはそれぞれの人により好みに違いがあります。
メーカーやデザインから機能やベルトの素材など、単に道具として持つだけでなくファッションの一部としても大きなこだわりがあるのです。
まずは父がいま現在所有している腕時計のラインアップを見る中で、どのような物を好む傾向があるかをチェックしておきましょう。

 

還暦を迎える父の年代で考えた時にお勧めとなるメーカーとしては、ロレックス・IWC・セイコー・ジャガールクルト・シチズン・カルティエ・ブルガリ・ブライトリング・オメガ・タグホイヤーなどが挙げられます。
若い世代の方と比べるとメーカーの好みに若干の違いがあるのですが、一般的な還暦のプレゼントの予算である1万円〜10万円以内では選択肢も少なく、上記の中では国産のセイコーやシチズンなどがお勧めです。
特にこの年代の方には国産最高級であるグランドセイコーの人気が高く、予算を上積みしてプレゼントすると大変喜ばれます。

 

続いて機能やスペックで見た時に電波時計なども良いのですが、クロノグラフは落ち着きが無いためこの年代では避けることが多くあります。
またジャンルとしてはスポーツをしている方であればそれに合わせるのでも良いですが、基本としてはスーツに合う腕時計がお勧めです。
またベルトに関しては革か金属のどちらかになりますので、このあたりも好みも事前にチェックしておきましょう。

  • 2015/07/26 13:01:26