父の還暦のお祝いにお酒

父の還暦のお祝いでは食事会を開くことも多くあります。
そうした際にお酒を贈ると非常に喜ばれます。
お酒は普段から贈り物として広く使われいるものです。

 

 

還暦祝いにおいても、普段と同様に父が好きな銘柄を贈るのでも良いのですが、それ以外にも様々な選択肢があります。
予算に余裕があるのであれば、普段は滅多に口にすることが無い高級品を贈ると良いでしょう。

 

アルコールの場合は、そう高い金額ではなくても高級酒に分類されます。
例えば日本酒では15年熟成 柏盛・喜久水 特別大吟醸 朱金泥能代 醸蒸多知・山川草木 無濾過 生々 古代米伝承古法仕込・客人・獺祭 磨き その先へ・菊理媛などが挙げられます。

 

このあたりはおよそ3万円から5万円台の価格帯です。
飲料とすれば高額ですが、父親の還暦のお祝いとして考えれば狙える範囲内。
また、高級品だけでなく手に入りにくいプレミア日本酒と呼ばれる銘柄もあります。
十四代・田酒・飛露喜・鍋島・而今・磯自慢・黒龍などがお勧めの銘柄です。

 

還暦のお祝い向けのお酒としては、ボトルやラベルに父の名前や感謝の言葉が記載できる商品も人気。
名入れギフトの場合、お酒の銘柄が選べない場合と、銘柄を指定できてボトルに文字を刻み込めるタイプのサービスがあります。
特に銘柄にこだわりがある方に贈るのであれば、後者の方がお勧めです。

 

また直接アルコールをプレゼントするのではなく、ぐい飲みやウイスキーグラスからソムリエナイフなど酒器関係を選んだ場合にも大変喜ばれます。

  • 2017/02/02 11:19:02